病院長挨拶
病院紹介
International_Support_Desk
中国語案内
韓国語案内
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
病院広報誌
NSTレター
ご意見箱
個人情報保護方針
医療安全
院内感染対策指針
JCHO版病院総合医(Hospitalist)育成プログラム

眼科

眼科は、月曜日から金曜日までの午前中に一般外来を行っています。

■医師紹介


医師名

役職

認定医・専門医

寺田 久雄
20170626_ganka
部長 ・医学博士
・日本眼科学会 専門医
・ボトックス療法施行医
・PDT療法施行医
・身障指定医、難病指定医
小熊 亜弥 非常勤医師(水) ・医学博士
・日本眼科学会 専門医
原田 奈月子 非常勤医師(木) ・日本眼科学会 専門医
 

■外来診療担当表


曜日 午前 午後(予約診療**)
寺田 寺田
寺田、眼鏡対応* 寺田
小熊(手術日) 小熊、寺田
原田(手術日*) 原田、寺田*
寺田 寺田
手術日:水曜午前 (木曜日午前)*:不定期
*:眼鏡士がいますので、眼鏡作成・相談や、調整・修理も対応できます。(予約制)
**:視野検査、蛍光眼底撮影、レーザー治療、手術準備など

初診予約:不要 (地域支援病院の指定を受けましたので、紹介状をお願いします)
再来予約:予約システムがありますが、11時半までの受付で予約なしでも診察します。

通常の診察受付は、7:50~11:30です。診察開始は9時からです。
急患:平日17時までは随時対応しますので、眼科外来までご連絡ください。

■診療内容

対応可能:一般眼科、眼鏡作成、VEGF阻害剤硝子体内注射、
眼瞼けいれんや片側顔面けいれんのボトックス注射

手術対応:白内障手術(原則片目2泊3日)、ロングチューブ以外の緑内障手術
眼科レーザー(網膜疾患、緑内障)(YAG後発切開、SLTは借用にて対応)
前眼部疾患(霰粒腫、翼状片、内反症)、先天性鼻涙管閉鎖症開放術、シリコンチューブ留置術など

対応のできない疾患:網膜剥離、硝子体手術、光線力学療法(PDT)、屈折矯正手術、角膜移植。
※一般のコンタクトレンズ処方は行っておりませんが、円錐角膜などの場合はご相談ください。

■特色について

常勤医師(寺田)1名に、水・木曜は非常勤医(眼科専門医)1名と、常勤の視能訓練士、看護師、
事務クラーク各1名で診療を行っています。

対応できるのは一般眼科で、高度な診断・治療には対応できません。白内障手術は前日入院して、翌日朝手術(水・木午前)を行い、
術翌日退院の2泊で行っています。現在の白内障手術待ちは約1か月程度です。一人住まいで付き添いのいない方や、
糖尿病や透析中などの全身合併症のある方、高齢で頻繁の通院が困難な方や、両目視力不良の方などの白内障手術も対応しています。
地域柄、中国の方で日本語の有事ない方の手術も多いです。
またボトックス治療も行っています。

■医療設備

〇眼底カメラ(フルオレセイン蛍光眼底造影可能)
〇ゴールドマン、ハンフリー視野計
〇角膜レーザー光凝固装置
〇スペキュラーマイクロスコープ
〇CENTURION白内障手術装置
PageTop