病院長挨拶
病院紹介
International_Support_Desk
中国語案内
韓国語案内
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
病院広報誌
ご意見箱
個人情報保護方針
JCHO版病院総合医(Hospitalist)育成プログラム

多職種による中区『見え検』のお知らせ


当院では2ヶ月に一度、認知症の対応困難な課題を解決するために見える事例検討会、通称『見え検』を開催しています。

認知症は社会との接点の病気です。社会がどう変化できるか方策を考えています。
認知症の対応は、様々な部門の方の意見が、困難な課題の解決に役立つと考え行っています。 尚、ボランティアのため報酬はありません。また、個人情報は提示されませんがプライバシーに関わる話なので他言厳禁です。会合は全員参加です。難しい話を必要としているのではなく自分の職歴に沿った意見が思わぬことで役に立ちます。

『多職種』とは・・・

  • 医療職・・・医師・薬剤師・看護師・管理栄養士・医療ソーシャルワーカー等
  • 福祉職・・・介護支援専門員・訪問介護、通所介護、地域包括支援センター等の従事者
  • 士 業・・・弁護士・司法書士・行政書士等
  • その他・・・民生委員・成年後見人等
  • 行政
日程等詳細については、後日HPに掲示します。
PageTop