病院長挨拶
病院紹介
International_Support_Desk
中国語案内
韓国語案内
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
病院広報誌
ご意見箱
個人情報保護方針
医療安全
院内感染対策指針
JCHO版病院総合医(Hospitalist)育成プログラム

部署紹介

このページの目次

療養支援科

看護師2名で地域と病院を結びつける役割をしています。
入院・転院・レスパイト入院の調整をしています。
また、在宅に戻る方の退院調整を、多職種と協働で、患者様が住み慣れた場所で療養できるよう支援しています。
医療者様、ご家族様、サービス担当者様、どなたでもご相談に乗りますので、いつでもご連絡ください。


健康管理センター

健康に対する意識の向上を図る事を目的に、管理課と連携し安全でスムーズな健診業務を心掛けております。
また、出張バス健診業務や健康相談・健康教室を開催しています。その他、特定保健指導も行なっています。
職員自らの「健康」のため、職員対象の健康教室や健康新聞の発行も実施しています。医師をはじめ多くの職種とチームワークよく働いています。

訪問看護ステーション

H27.10より訪問看護ステーションとして活動しています。
地域包括ケアシステムの構築により療養の場を在宅に選ぶ方が増えてきています。
地域の医師・サービス事業所との連携を図り住み慣れた地域での生活を看護で支援しています。

手術室

当院の手術室では外科、整形外科、泌尿器科、脳外科、血管外科、
口腔外科、皮膚科、眼科、腎臓内科(内シャント造設術)の手術を行っています。
手術室は5室ありオンコール対応をしています。
手術業務の他、術前・術後訪問、新人看護師ローテーション研修や看護学生の受入れを行っています。

外来

外来は各診療科と放射線科(血管造影室、透視室)、内視鏡センター、化学療法室、救急外来で構成されています。
外来受診者数は1日平均700名、年間救急車数は約4000台、禁煙外来やフットケア外来などのチーム医療にも参加しています。患者様が住み慣れた地域で療養生活が送れるよう継続看護にも取り組んでいます。
 スタッフは子育て世代や非常勤が多くワークライフバランスを取り入れその中でやりがいや充実感が持って仕事と家庭を両立できるよう支え合っています。

腎臓病センター(透析センター)

医師・看護師・臨床工学士・栄養士・療養介助員など、多職種が協力してチーム医療を行いながら、透析療法を必要とする方々のよりよい暮らしを支えられるよう努力しています。
また慢性腎臓病療養指導看護師が中心となり、腎機能改善外来や腎代替療法選択などで、透析療法を受ける方以外の支援や相談も行っています。

2B病棟HCU

循環器内科/脳神経外科/血管外科
病棟とHCUの2単位を運営しています。
HCUには、高度な治療や看護を要する緊急入院、手術後などの
重症患者さんが昼夜問わず入室されます。HCUでの治療経過後の
患者さんは病棟に移り引き続き療養されます。
重症度、看護度の高い病棟ですが、明るく元気なスタッフが
協力し合って、安全で安心できる看護を提供できるよう
日々努力しています。

3B病棟

整形外科/皮膚科/歯科口腔外科/眼科
高齢化が進む中、地域に根差し、退院後の生活を見据えた看護ケアを提供しております。
急性期から回復期、在宅や施設への退院支援まで一貫して関わることができるのが、3B病棟の看護の醍醐味です。緊急入院も多く忙しい病棟ですが、スタッフの関係性が良く笑顔の絶えないアットホーム雰囲気で頑張っています。

3C病棟

消化器内科/外科/泌尿器科
平均在院日数は9日で、短期入院から緊急の入院・手術、ストーマなどのセルフケア指導や在宅までの退院支援・看取りなど幅広い看護を必要とする病棟です。その中で患者様が安全で安心した医療を受けられるよう、また苦痛を緩和し日々安楽に過ごせるよう1人ひとりの患者様に寄り添った看護を目指しています。
私たちは、お互い学び合う・伝え合う・支え合う・認め合う・喜びあうことを大切に毎日笑顔で看護を行なっています。

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟は、急性期の治療が終了し病状が安定したものの、すぐに自宅や施設等での療養に移行することに不安がある患者様に対して、医療管理、診療、看護、リハビリなどを行うことを目的とした病棟です。医師、看護師、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカー等が協力して在宅復帰に向けたサポートをさせていただきます。また、介護をしている方の休息のための入院(レスパイト入院)の受け入れを行なっています。
~こんなことで困ってはいませんか?~
・治療が終わり症状が安定したけど、前みたいに生活できるか不安。      
・もっと自信をつけてから自宅に帰りたい。
・退院後の療養先に行くためには、もう少しリハビリが必要。
・家族の介護をしているけど休息をとりたい…レスパイト入院できないかな…?
 

4C病棟

腎臓人工透析内科/呼吸器内科病棟
腎臓・人工透析内科/呼吸器内科
腎臓・人工透析内科と呼吸器内科の混合病棟です。専門的な知識技術向上への取り組みを行なう活気ある病棟です。
看護部の理念でもある「心によりそう看護」を実践する事を目標に、温かい思いやりをもって、患者様やご家族と向き合っています。チームワークも良く和やかな雰囲気で日々看護しています。





このページの先頭へ戻る
PageTop