学校長挨拶
アクセス
お問い合わせ先
オープンスクール
卒業生のメッセージ
専門実践教育訓練
横浜中央病院
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

専門実践教育訓練について

『専門実践教育訓練とは』

平成26年10月1日より、「教育訓練給付金」の給付内容が拡充されました。

新制度では、中期的なキャリアアップを支援するために、厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座(専門実践教育訓練)を受講した場合に、給付金の給付割合の引き上げや追加支給を受けることができます。

支給例

年額上限32万円×3年間=上限96万円 支給
さらに、受講修了から1年以内に資格取得し、被保険者として雇用されると、卒業後に上限48万円 支給
合計最大144万円の支給を受けることができます。 ※返済義務なし

対象者

①2014年10月1日以降、初めて教育訓練給付費を受給する方

受講開始日までに通算2年以上の雇用保健の被保険者期間を有している方。

② 2014年10月1日以降、2回目以降として受給する方

前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日までに、通算して10年以上の雇用保険被保険者期間を有している方。
※専門実践教育訓練給付金を受給する場合、前の受給から今回の受給受講開始に前までに10年以上経過していること

申込期限

受講開始日の1ヶ月前までに、ハローワークにて所定の手続きを終えておく必要があります。
※一般2次試験を受験予定で該当者の方は受験予定者として手続きを先に始めてください

詳しいお問い合わせ先

最寄りのハローワークにてお問い合わせください。

【参考資料】
厚生労働省
仕事のスキルアップ・資格取得を目指す方へ(専門実践教育訓練)
実践教育訓練 利用者の声 ~平成26年10月に拡充された教育訓練給付制度の指定講座について~
ハローワーク
専門実践教育訓練給付金手続きについて
PageTop